ドクターベッタ

ドクターベッタの哺乳瓶

ドクターベッタ
ドクターベッタ哺乳瓶

テレビや雑誌で評判になっている不思議な形の哺乳瓶

赤ちゃんに哺乳瓶でミルクを飲ませるときの姿勢が気になったことってありませんか?
赤ちゃんを横にしてミルクを飲ませますよね。
このとき赤ちゃんは上を向いてミルクを飲みます。
ドクターベッタ
でも、これって赤ちゃんには不自然な体勢なんです。
この飲み方だと空気をいっぱい吸い込んでおなかに空気が溜まりやすいんです。
理想的な授乳姿勢は、ママのおっぱいを飲むときの姿勢だと言われています。
そこで考え出されたのが「株式会社ズーム・ティー」さん
「ドクターベッタの哺乳瓶」
ドクターベッタ
ママのおっぱいを飲むのと同じ上体を起こした姿勢でミルクが飲めるんです。
この姿勢で飲むと、

  • ゲップが減る。
  • 誤嚥(ごえん:飲んだものが気管に入っちゃうこと)の防止。
  • 耳への負担を減らす。

などの効果が期待できます。
赤ちゃんのげっぷで困っているママは、
ドクターベッタの哺乳瓶を試してみませんか?
色や形もすごく可愛いでしょ。
ドクターベッタ
ドクターベッタの哺乳瓶は赤ちゃんのことを知りつくしたお医者さんが作ったスグレ物です。

 

ドクターベッタ

 

ドクターベッタ哺乳瓶の2種類の付属乳首

ドクターベッタの哺乳瓶は付属乳首の違いで2種類に分かれます。
最初にどちらのタイプにするかを選びましょう。

ジュエル スタンダード

【スタンダード】は柔らかめの乳首。
まだ噛む力が弱い新生児にオススメ。

ブレイン

【ブレイン】は赤ちゃんがモグモグ噛むように飲める乳首。

  • のびる乳首
  • 根元をくわえてフィットする
  • お口を大きく開けて噛むようにモグモグ飲める

少し大きくなった赤ちゃんにオススメ。
ドクターベッタ

 

ドクターベッタ

 

ドクターベッタ哺乳瓶の2種類の吸い穴

次に乳首の吸い穴の違いで2種類に分かれます。

丸穴

丸穴は先端に丸い穴が開いたタイプ。
傾けるだけでミルクが流れ出ます。
新生児にオススメ。
ドクターベッタ

 

クロスカット

先端に×印の切り込みのあるタイプ。
赤ちゃんがモグモグすることでミルクが出てくるので、自分のペースで飲む量を調整できます。
少し大きくなった赤ちゃんにオススメ。
アゴを動かして噛む練習ができます。
お茶やジュースも飲めるから卒乳後も使えます。
ドクターベッタ

 

ドクターベッタ哺乳瓶の大きさは3種類

次に哺乳瓶本体の大きさを選びます。
新生児用の70mlからたっぷりサイズの240mlまでの3種類です。

240ml 150ml 70ml

ドクターベッタブレイン240

飲む量が増えても240mlサイズが1本あると安心です !

ドクターベッタブレイン150

母乳との併用にも150mlサイズが1本あると便利です !

ドクターベッタブレイン70

新生児から使いやすい70mlサイズは水分補給にもオススメです !

さらに素材の違いで4種類

ドクターベッタの哺乳瓶は4種類の素材から選べます。

ガラス製

素材別での一番人気はこのガラス製です。

  • 傷がつきにくい
  • 衛生面では最適

という特徴が選ばれている理由です。
なんと!このガラス製は一本一本職人が手作りしています。
ドクターベッタ
大量生産ができないため予約しないとなかなか買えません。
電話予約は受け付けていないので公式ホームページでの予約になります。
公式ホームページ
ドクターベッタ

PPSU製

PPSUとはプラスチックの一種ですが耐熱性に優れています。
その耐熱温度は驚きの180度!!

  • 電子レンジ消毒OK
  • 軽くてもちやすい

色は完全な透明ではなく、ハチミツのような色です。

トライタン製

トライタンもプラスチックの一種でキレイな透明の哺乳瓶です。
電子レンジでの消毒はできないのでお鍋で煮沸消毒が必要です。

  • ガラスのような透明感
  • 軽いのでお出かけにも便利
ポリプロピレン製

プラスチックの一種で、とても軽いのが特徴です。
最もお求めやすい価格になっています。

  • 電子レンジ消毒OK
  • 軽くて扱いやすい
  • お手頃なお値段

 

以上の4種類の素材から選んでください。
ドクターベッタ

素材はどれを選べばいいの?

ボトルの大きさや乳首のタイプは赤ちゃんに合わせて選べばいいけれど、
どの素材にすればいいかは悩みますよね。
それぞれの特徴をまとめてみましょう。
ドクターベッタ
注意!!
ガラス製は職人が一つ一つ手作りしているものなので、品切れになっていることが多いです。
早めの注文をおすすめします。

 

ドクターベッタ

 

ドクターベッタで耳の病気を予防

赤ちゃんのかかりやすい病気に中耳炎が挙げられます。
中耳炎の原因の一つが、ミルクの飲み方であると言われています。
ミルクがのどの細菌と一緒に耳の方へ流れてしまい、
「頭位性中耳炎」という症状になることがあります。
上向きでミルクを飲んだ時に起こりやすいそうです。
ドクターベッタ
この症状は上体を起こして飲むことで防止につながります。
ドクターベッタ
ドクターベッタの哺乳瓶だと上体を起こして飲めるので、耳の方へ流れにくくなるんですね。
頭位性中耳炎で来院した患者さんにドクターベッタの哺乳瓶を勧めるお医者さんもいるようです。

ドクターベッタで誤嚥(ごえん)を予防

誤嚥(ごえん)というのは、飲んだものが気管に流れ込んでしまうことです。
ドクターベッタ
大人の私たちでもかなりつらいですよね。
これも、上体を起こしてミルクを飲むことで防止につながります。
ドクターベッタ
ミルクがスムーズに食道に流れてくれれば、気管に入ることも少なくなりますよね。

ドクターベッタで空気を飲みにくくする

ドクターベッタの哺乳瓶の変わった形は単なるおしゃれ目的じゃありません。
ミルクを飲むたびに哺乳瓶の中には空気が入り込みます。
ドクターベッタ
その空気を飲み込まないように考えられたのが、この特殊なカーブなんです。
ドクターベッタ
このカーブのおかげで、気泡が上の方へ逃げていくので、空気を飲み込みにくくなります。
ドクターベッタの哺乳瓶って変わった形だなあと思ってたけど、こんな工夫があったんですね。
お医者さんが考えた哺乳瓶だけあってすごく機能的です。

 

ドクターベッタ